学童保育瀬戸 セカンドホーム トップページ  教育方針

 
ご利用料金
 
スタッフ紹介
 
 
 
アクセス
 
Face Book
 
ブログ

セカンドホームの目指すところ

 

 子供は生来、向上心旺盛であると考えています

子どもの多くは大人のまねをしたい、チョット難しいことにチャレンジしたい、
競い合いたい、そして自分のことを認めてほしいと思っています。

大人のまねをする。難しいことにチャレンジする。競争する。

できないこと、分からないことを体験し、撥ねつけられたり、頑張って乗り越えたり
する。そして小さな成功体験を積み重ね成長します。その姿や、行動を周りの
大人や、友達から誉められ、認められたりする中で「自己肯定感」は育まれる
のではないでしょうか。

家族や、周りの大人、友人が、自分のことを大切な人間であり価値ある人間だと
認めてくれている。そのことが大きな自信となり新たなチャレンジにつながっていく
ものだと信じています。そんな子どもに育ってほしいと願って
セカンドホームを始めました。
セカンドホーム教室
学童保育瀬戸セカンドホーム教室
 
学童保育瀬戸セカンドホーム教室

 

 
 

 ありのままのお子さんを受け入れる。

学童保育瀬戸セカンドホームイメージ写真
学童保育瀬戸セカンドホームイメージ写真
 
学童保育瀬戸セカンドホームイメージ写真
   子供の中にある良さを信じ、悪いところも含め、可能性のある存在だと
 認める姿勢を大切にしていきます。
 たとえば、「いたずら」「失敗」「悪さ」をした。「こんな子供は駄目だ。」という評価
 でなく子供の存在や人格とこれら一時の行為とは全く別物だと考えます。
 その行為をした理由に対してしっかりと話し合い、指導する。大切なのは、
 子どもを信じること、そして愛情を持って見守ることだと考えます。
 

 お子さんの当たり前にできていることをトコトン認めていきます。

    ● しっかり挨拶ができるようになった。
  ● 約束を守った。
  ● 勉強しているとき、姿勢がよかった   など

 そのためには、、子どもに愛情を持って常に見守っていること(観察)
 が大切と考えています。
 

 お子さんの変化にしっかり目を向けていきます 。

 

 「できなかったことができた」「分からなかったことが分かった」という成功体験を
 見守り、実感させる。そのことをしっかり表現し認めてあげる。

 ● 宿題を時間通りできるようになった。
 ● 字が丁寧に書けるようになった。
 ● 漢字練習ができるようになった。
 ● 友達とケンカしなくなった。   など

 大切なのは日々の活動の中から子どもの変化を
 感じ取れる観察力だと考えています。

学童保育 瀬戸ドットコム セカンドホーム 〒489-0931 愛知県瀬戸市高根町3丁目92 Tel 0561-67-1915 / Fax 0561-82-7877
Copyright (c) 2013 SECONDO HOME All rights reserved. Powerd by Web Respect