学童保育瀬戸 セカンドホーム トップページ  スタッフ紹介

ご利用料金
 
スタッフ紹介
 
 
 
アクセス
 
Face Book
 
ブログ

学童保育瀬戸 セカンドホーム スタッフ

わたくしたちがお子さまの教育と保育を

担当いたします

安心してお子さまをお預けください

前川伸昭こと、じいちゃん先生

 昨年 12 月、還暦を迎え定年退職。 35 年間、教育関連企業で幼児から高校生までの教育の在り方を追究する。
 担当した業務は、教材販売、企画制作、学習指導、塾運営、新人教育と教育に関し多岐に亘る。

 その経験から「教育とは知識やテクニックを教えることではなく、各自が本来持って
 いる向上心を呼び起こし自信を膨らませること。」と学ばせてもらう。

 知識やテクニックは手段で、目的は向上心や自信を呼び起こすことである。
 その結果「自己肯定感」が育まれていくと信じている。

 このことは、子ども、大人、すべての学習者に共通することである。

 そんな思いで、新入社員や子どもに相対してきました。

 これからもお預かりするお子様を見守り、小さな変化や、成長を見逃さず、保育と教育に当たらせていただきます。

前川絹子こと 絹子先生

 子供の頃から保育園の先生になるのが夢でその道を歩いてきました。結婚してからも下の娘が幼稚園に入ると
 様子を見ながら徐々に復帰。3人の子育てをしながら仕事を持つということはそれなりに大変ではありましたが
 楽しくもありました。気が付けば20年近く保育士として働いてきました。子ども達は巣だって自分の家庭を築いています。

 今、私の周りにいらっしゃる若い共働きの家庭を見たとき、私たちが少し手助けすることで、スムーズに事が運ぶのではと
 思い、もう一度子ども達と一緒に過ごすことにしました。微力ではありますが、お力になれるように頑張りたいと思っています。

戸嶋香織こと 香織先生

 私は、学童保育を利用している娘を持つシングルマザーです。大学では児童教育学を専攻し、
 幼稚園、小学校の教員免許を取得しました。

 母になって、子どもには習い事もさせてあげたい、宿題も見てあげたい、おいしいご飯を作ってあげたいけれど、
 時間も体力も余裕もない〜と子育てと仕事の両立に悩んでいます。

 昨今は共働きのご家庭が増え、こんな風に悩む方も多いと思います。私は、そんなお母さん、お父さんのお力に
 なれるように大切なお子様の成長を心を込めてサポートしたいと思っています。

 いじめや友達関係で悩んでいる子も、怖いおじさんに連れて行かれるのが怖くてお留守番している子も、
 学校の宿題がわからなくて泣きそうな子も、みんなここに集まって「あったかい自分の居場所」を見つけてください。

 子どもが楽しそうに学校に行き、おうちではできない、いろんなことを体験し友達と一緒に逞しく成長している。
 それだけで、親は幸せな気持ちになり安心してお仕事ができ、笑顔で子育てができます。
 私はそういう好循環を目指して頑張りたいと思います。

 

学童保育 瀬戸ドットコム セカンドホーム 〒489-0931 愛知県瀬戸市高根町3丁目92 Tel 0561-67-1915 / Fax 0561-82-7877
Copyright (c) 2013 SECONDO HOME All rights reserved. Powerd by Web Respect